FC2ブログ
ほんわかする毎日を***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
葉問
ある時からアジア映画の虜になりました。
香港・台湾と暮らしていたのに当時はそれらにさほど興味を抱かず、
今更ながらこんなに夢中になるだなんて。

きっかけは台湾映画「藍色夏恋」でした。
俳優チェン・ボーリンと女優グイ・ルンメイの、2人のデビュー作品。
(結構前の作品です)
高校生の淡く切ない青春ラブストーリー(というくくりで良いのかどうか)。

それ以来、ツイッターで沢山の方に教えてもらいながら、自分で検索しながら、
レンタル店に行ってはアジアもの映画を借りて観る日々がしばらく続きました。
数的には決して多くはないですが。。。
しかも、食わず嫌い的な感じで手当たり次第借りる、という事が出来ず(^^;
まだ観ていない有名な作品も沢山あります。


少し前にTVで三国志を放映していて、毎日録画しながら何とか、何とか全話制覇。
途中何度か意識飛んでいましたが。。。(¬v¬)



まぁそんなこんなで、
最近は園の事やら仕事やらでなかなか落ち着いて観れなかったのですが
2013年明けて最初の1本目は


葉問(イップ・マン)2」。


よく調べて借りなかったのでパート2の方から先に観てしまったのですが、
以前日本で公開された時もこのパート2からで、反響が凄かったので
急遽パート1の「葉問~序章~」を公開したとか。
なのでわたしが観る順番もあながち間違いでは無かった(笑)



葉問とは、ブルース・リーの師匠だった実在の人物です。


武術は好きですが、どうもイマイチ気乗りがしなかったこの映画。
でも色々な方から「お勧め!」と言われて意を決してレンタル。


したらば、まぁ~これがまた本当にハマった(笑)

葉問を演じたドニー・イェンに惚れた(笑)



観終わってすぐパート1の序章をレンタル。

パート2での適役は英国人。パート1(序章)では対日本人。
日本人として心痛むというか複雑な部分は有りましたが
歴史的な事に目はそらせません。
しかし、複雑ながらも途中から日本人役の人たちに怒りさえ覚えました。


葉問の中国人としての強い誇り、普段は穏やかな彼が
人として誤っているものに対しての怒りに燃える時の強さは
観ているこちらも熱いものが込み上げてくるというか。







葉問と言えば、ウォン・カーワイの新作「一代宗師」がやっと公開されるそうですね。
これも葉問を描いた作品。
何でも2009年にクランクインをしていたとか。
ウォン・カーワイのこだわりの強さ、完成までの長さは映画界のみならず映画ファンの間でも
知れ渡っている有名な事実なので、今回の映画公開のニュースも皆「本当なのか!?」と
半信半疑の人も少なくなかったと思います。




何はともあれ、「葉問」は良い作品だよ、という事で、
最後にひとつだけ。
こんなに優しくて強い人と来世は一緒になりたい。
と同時に、素敵過ぎるドニー・イェンと結婚したい(笑)










この記事へのコメント
784. Soko   URL  2013/01/16 11:31 [ 編集 ]
はじめまして初コメントです。ぼくも学生時代に中国語を勉強した事もありアジア映画にはまりました。藍色夏恋も見ました。チェンぼーリンが初々しく、スターの予感を十分感じさせてましたよね。当時ウォン・カーウェイとフルーツ・チャンがすきで、そこからアランタムなど。最近はパンホーチョンとジョニー・トーです。
785. junemay   URL  2013/01/16 14:52 [ 編集 ]
初めまして、こんにちは^^ コメントありがとうございます*
チェン・ボーリンとグイ・ルンメイ、今や大スター、その素質を見抜く映画界の人って
本当に凄いなぁ~と思います。先日の台湾映画祭(台湾版アカデミー?)で
ルンメイさんは見事主演女優賞を受賞されましたよね^^

フルーツ・チャンとパン・ホーチョンの作品はまだ観た事が無いなぁ。
つい数日前に「ドリームホーム」を検索したばかりで、
興味ありますが鑑賞するのに勇気がいりそうです(^^; 
まだまだ知らない作品の方が多くて、ツイッターでも皆さんに教えて頂きながら
少しずつオベンキョウしている最中です* また色々教えてください^^ 
ありがとうございます~!
790. ざざ   URL  2013/03/04 20:45 [ 編集 ]
最近アクション映画づいていて、片っ端から借りて観ているんですが
「イップ・マン」は「これ観たらわたし絶対ドニーさんにハマる!」という予感がしていて、先延ばしにしていました。
junemayさんのブログも読んでいたしね♪
んで、ついに先日観たのですが・・・・・ああっ!!!♡


なんで私はドニー・イェンと結婚してないんだろう?
素敵過ぎる。ヤバイです。明日パート1を借りてきそうだ。
(私も「葉問」から借りちゃいました。笑)


ジェット・リーも好きなんですが、ドニーさんもいいねー。
穏やかで優しくて歯並びがいい。そして強い!


余談ですがワタクシ、ケイン・コスギも好きなんです。
関係ないですけどね。はははっ。
791. junemay*miwa   URL  2013/03/04 23:41 [ 編集 ]
ざざ様!

コメントとても嬉しく感激し、ただ今アタクシ興奮興奮大興奮であります!!笑
(それにしてもこのコメント欄、バックの灰色が見づらいな。。。)

ドニーさまファンが増えて嬉しい限りです~!
宇宙最強なドニー・イェン!
本当にねぇ、どうしてわたしはもっと早くドニーさんの存在に気付かなかったのだろうかと
悔やまれて仕方有りませんが、まぁでも結婚している今だからこそ逆に良かったのだろうな。。。と(笑)

最近ドニーさんが出演されている映画を少しずつレンタルして観ているのですが、
「捜査官X]「孫文の義士団」「セブンソード」「画皮あやかしの恋」これらが個人的には好きでした。セブンソードは評判がイマイチなのですが、この映画に出ている
「ダンカン・チョウ」という俳優さんもアタクシ好きでして、そのダンカンとドニーが共演している、
それだけで感動ひとしおで思わずDVDを買ってしもた次第であります。。。笑

本を沢山お読みになるざざさんなので、ご存知かもしれませんが
ドニーさんの下で修行(?)を積んで来た日本のアクション監督である
谷垣健治さんが書かれた本「燃えよ!スタントマン」もなかなか面白かったです。
(購入しようか迷っていた時にツイッターのフォロワーさんから勧めてもらいました)
つい最近も新刊「アクション映画バカ一代」を出されて、わたしはまだ読んでいないのですが
そのうち読んでみようかと。どちらもドニーさんの事が書かれていて素のドニーさんも垣間見れるのが嬉しいです。
最近香港の方では、アクションを封印したドニーさんの恋愛映画が上映中で
どうにかそれも日本に来てくれないかなぁと願っているところです。


ジェット・リーも素敵ですね^^ と言っても彼の作品は余り観たことないのですが
「海洋天堂」感動しました。この映画の息子役だった文章さんとまた共演した
「白蛇伝説」も面白かったなぁ。
そしてまたこのコンビで新作映画も撮影されていた(撮影中?)ようで。


駄目だ~興奮の余りついダラダラと書き綴ってしまいました(^^;ずびばじぇん。。。



ケインくんももっと映画に出ても良さそうなのになぁ~。
リボビタンよりもセンチュリー21のイメージの方がわたしには強いであります(^^;
ずびばじぇん~! でも爽やかケインくん、良いですね!




管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

junemay

Author:junemay
*tumblr*

copyright(C) arigatouri all rights reserved. 写真・文章の著作権を
放棄しておりません。

QRコード

QR

携帯からはコチラよりどうぞ。

Admin.
カテゴリー
月別アーカイブ
Links
RSSフィード
ブログ内検索

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。